カテゴリ:本のはなし > あ行の作家

文章を書くことは大変ですか?ブログ村にお住まいの方々は、おそらく書くことは苦にならないですよね。この本が話題になってからすぐに図書館に予約したのだけど、やっと順番が回ってきたの。 リンク ところが、初めの方をパラパラめくってみると、読むまでもないかなとい ...

一穂ミチさん、お初にお目にかかります。 タイトルどおり、登場人物も少なく小さい世界の中の物語で、6編からなる短編集だ。それぞれのエピソードにチラッと現れる人が何気にリンクしていたりして、最後の話が冒頭の話に繋がるというような仕組み。スモールワールズ一穂ミチ ...

子どもの頃、はさみ将棋とか金転がしとかやってたのは覚えてる。 ところが、どうも栞子たちが「金転がし」と言ってやってたのは「将棋くずし」からの「お金将棋」というものだったらしい。 金を4つ転がして出た金額をもらう…みたいな。王将を100円、飛車が80円だったかな ...

先日、紀伊國屋をじっくり見て回ったときに見つけた文庫本。伊岡瞬さんの作品だ。伊岡さんは何だったか読んだことがあるよな。たしか、わりと面白かったような覚えがあると思って裏を返してみると、「不祥事の責任を取らされ、単身赴任中の主人公藤井賢一の元に、警察から妻 ...

1ヶ月かかってやっと読み終えた。なんでこんなに時間がかかってしまったんだろ。スキマワラシ (集英社文芸単行本)恩田陸集英社2020-09-11 実はファンタジー系はあんまり好みじゃないの。と言いつつ、ハリーポッターにどハマりしたのでそうとは言えないけど。この作品が出た ...

このところ単行本は全部図書館で借りてたんだけど、恩田さんの作品だし、久しぶりに開いたときの「パリッ」ていう音を聞きたいなと思ったので自腹で買った『灰の劇場』。灰の劇場恩田陸河出書房新社2021-02-16 そういえば、一番最近買った単行本も恩田さんのだったかもしれ ...

守山さんと喋った帰りにカルディに寄ったらキャンディスを見つけた。キャンディスというものを初めて知ったのは10年近く前だろうか、とある紅茶専門店だったんだけど、その時買ったアールグレイキャンディスが感動的だったのだ。 ミヒェルゼン アールグレイ キャンディス【 ...

この地域は小春日和。なのに、朝から変なメッセージが2回も届いてイヤな気分。このご時世、どこに罠が仕掛けられてるかわからないよねい。 なんでも疑ってかからなくちゃ。気を取り直して、さっき読了した本のはなしです。有川ひろさん、随分ご無沙汰してました。名前ひら ...

go to travel と言われても、各地でまた感染者が増加してる中、そんなに喜んでホイホイ出かけていく気にはならない。でもなんとなく旅気分は味わいたいよなーと思っていた時、とある雑誌で「ひとり旅に行きたくなる本」として紹介されていた中の一冊。離陸 (文春文庫)秋子, ...

5ヶ月ぐらい前に本屋さんでパラパラと見て、買うほどでもないかと思って図書館に予約してた本。やっと順番が回ってきたけど、緊急事態と、体調不良で必然的外出自粛中の栞子としては、残念ながらあんまりテンション上がらなかったよ。わたしがラクする服選び (OURHOME)Emi大 ...