カテゴリ: 本のはなし

文章を書くことは大変ですか?ブログ村にお住まいの方々は、おそらく書くことは苦にならないですよね。この本が話題になってからすぐに図書館に予約したのだけど、やっと順番が回ってきたの。 リンク ところが、初めの方をパラパラめくってみると、読むまでもないかなとい ...

シリーズものを読み始めると、なかなか止めるタイミングがつかめないのはわたしだけ?もちろん、最初からシリーズものと思って読み始めたわけではなく、たまたま読んだ作品が続きに続いていくんだけど。<かなり思い切って剪定したコムラサキがちゃんと花をつけてくれた>読 ...

一穂ミチさん、お初にお目にかかります。 タイトルどおり、登場人物も少なく小さい世界の中の物語で、6編からなる短編集だ。それぞれのエピソードにチラッと現れる人が何気にリンクしていたりして、最後の話が冒頭の話に繋がるというような仕組み。スモールワールズ一穂ミチ ...

筋肉は40歳から1〜1.2%ずつ減少し、何もしないでいると60歳でサルコペニアの状態になり、70歳後半でフレイルになって歩けなくなるかもしれないそうだ。うぅ、サルコペニア…、両手の親指と人差し指で輪っかを作ってふくらはぎを囲む。ワタクシ、半年前は隙間ができてユルユ ...

母の日のかばかりのこと喜ばれ  (俳句の日めくりカレンダーより)「かばかりのこと」もないまま過ぎていく今年の母の日。おっと、わたしにも母がいるので「かばかりのこと」でもしてあげなくちゃ…。去年の母の日に同居次男がくれた紫陽花、赤ちゃんが生まれた ↓  さて ...

お久しぶりの竜崎さん。隠蔽捜査シリーズは1作目から全部読んでいるのだけど、最近ちょっと飽きてきて、しばらくご無沙汰していた。清明 隠蔽捜査8 [ 今野 敏 ]  この間図書館に行った時に、そういえば8はまだ読んでないなーと思って借りてきたの。ドラマにもなったので、 ...

わりと最近まで(BBAの言う最近は10年以上前だったりするのだけど)絵画にあんまり興味がなかったので、美術館にも縁がなかった。直島の地中美術館、大阪の国立国際美術館、金沢の21世紀美術館ぐらいしか行ったことがないの。あ、そういえばトレドでサンタ・クルス美術館に行 ...

俳句というものの存在を初めて知ったのはいつ頃だっただろうか。中学校の国語の教科書に載っていたのは覚えてるし、授業で俳句を作ったのも覚えている。しかもその句はなぜかいまだにくっきりと頭に残っている。プレバトはなんとなく毎週見ている。夏井いつきさんの本も何か ...

仕事をしていた頃は平日にテレビのワイドショーを見ることはなかったけど、退職してから毎日見ていた。それがコロナ禍になって、毎日感染者数のみを煽るワイドショーに不信感と嫌悪感が湧いてきて、1年ちょっと前からほとんど見なくなった。コロナのこともワクチンのことも、 ...

最近は実用書とか啓発書の類はほとんど読まなくなったのだけど、なぜかちょっと気になって図書館に予約していたのだ。予約したきっかけは忘れたけど、いつだったか「ヘリクダリスト」の記事を辿っていったら、この本が紹介されていたのかもしれない。短いは正義――「60字 ...