昨日の朝、母宅に買取り業者から「古い洗濯機や自転車はないか」と電話があったそうだ。
 
時々不要品回収業者などが回ってくるのだけど、洗濯機と自転車は持って帰ってくれないので、母は渡りに舟とばかり「あります!」と言ったらしい。
FB4FBFC8-F204-4255-88DB-4A6E54337D80
<昨日の夕暮れ 東の雲がオレンジ色>


午後から担当者が来て、洗濯機も自転車もあまりに古いため、写真を撮って送り、会社の判断を仰ぐということになった。
 
で、それを待ってる間「記念硬貨とか、要らないアクセサリーとかありませんか」と言うおにーさん。
 
以前から記念硬貨は銀行に預けに行かなくちゃと話してたところだったので「ある、ある」と、玄関で店を広げるハメに。


そういえば、今金は結構高いのよねと、わたしも引き出しの中にズッーっと眠ってる18金のネックレスとか、40年以上前にもらった婚約指輪とか、全く使わないのがあるからこの際買い取ってもらおうと思って、おにーさんの前に並べたのだ。

わたしの分は46,000円。
これが高いのか安いのか、さっぱり見当がつかないんだけど。
D4857DF4-61E0-40FE-A07F-BBE16D746A4B



幾らで買ったかも覚えてないし、思い出すと萎えるかもしれないから考えないことにした。
今は全く使ってないので、わたしにとってなんの価値もないものが46,000円になったからいいかと考えることにする。
 
自分で持っていこうと思ってても、なかなか行動に移せないし、ちょうどよかったと思うことにする。 



というわけで、思いがけず46,000円が手に入った。
ワンコを迎える資金にしよう

あ、ちなみに当初の目的の洗濯機と自転車は古すぎて部品が使えないということで、回収してくれなかったのよ


【追記】
買い取ってもらったネックレスは3本だけど、いつ買ったか思い出せないのがあったの。
ちょっと個性的なデザインでわりと重そうだったので、買取価格の大部分がそのネックレスの値段じゃないかと思う。
 
あとでよくよく考えたら、20歳の誕生日に母が記念に買ってくれたものだったわ。
母本人も覚えてないみたいだからよかったけど。
売る前に思い出してたら、売らなかったかもね 




♪ 今日もお付き合いくださって、ありがとうございます ♪

 ポチッとしていただけると喜びます \(^-^)/
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ