6年ほど前、リビングの照明を付け替えてもらうためずっと付き合いのあった街の電気屋さんに来てもらった。
 
その時に「これだけ屋根が広かったら太陽光発電にすればいいのに。実質0円でできるよ」と言われてその気になってしまったのだ。
5523D36E-AECB-443B-9972-070BA7896B68
<雨の中、百日紅が咲き始めた>


実質0円とはどういうことなのか。
今「0円ソーラー」というのが流行ってるらしいけど、それとは違う。

(今までかかっていた電気料金)ー(これから払う電気料金)+(売電収入)=(ソーラーシステムのローン支払額)

ということだ、たぶん。


娘には非難されたけど、実際どうなんだ、本当に実質0円になっているのか…。
今までは、まぁまぁ大体そんな感じかなーと、漠然と納得していたけど、この度急に思い立って検証してみた。
 
暇だといろんなことを考えるのよねぃ。

一応毎月の買電額と売電額は記録しているので、それをじっくり見てみたの。

うちは2世帯住宅なので電気の基本料金が高いのよ。
2世帯分を栞子世帯が払ってるから、よそのお宅の電気代がどれくらいなのかはわからないけど、こんなカンジ。
B156E673-DBE3-4C14-A594-98E39BB9B57BD537D3C4-06D9-481B-92DC-90C70B56391A












冬は日照時間も短いし、日差しも弱いので発電量が少ない。
暖房はエアコンではなく主に石油ファンヒーターだ。

ちなみに、我が家はオール電化ではない。これ言うとみんな驚くのだけど、お風呂と台所はガスなのだ。

ソーラー以前の電気料金がはっきりわからないけど、たぶん1年間を平均すると月に22,000円ぐらいだったと思う。

この表を見ると、今は電気代が以前より月に1万円ほど安くなって、売電収入が約14000円ということは、ギリで返済額と同じくらい。
つまり設置費は実質0円になってるってこと?

そういう考え方でいいのかしら?
なんか、ローンいっぱい払ってるよねという実感しかないんだけど、実質0円になってる、騙されたわけじゃないよね。






♪ 今日もお付き合いくださって、ありがとうございます ♪

 ポチッとしていただけると喜びます \(^-^)/
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ