iPadを導入してから約1年半。パソコンを使う事はほとんどなくなった。
たまーに、PCじゃないとできないこともあるので、数ヶ月に1回ぐらいは使うこともあるけど。
(タイトルが「巻き肩」なのに、いきなりiPadの話) 
374A70F9-5D4D-4B0F-B71E-695A6031E687
<今年は睡蓮が期待以上に次々花をつけてくれる

 
iPadで不便を感じることもないのだけど、操作する時の姿勢には気をつけないといけないのではないかと思う。
Apple Pencil は買ってないので画面に直接指で触って、いろんなことをやっている。

なので、常時腕を前に伸ばしっぱなしで前傾姿勢になっているのではないかと思う。
以前、写真の編集などに集中していると、娘に「カメ首になってるよ」と指摘された。


巻き肩になったのはそのせいかも…。
巻き肩を解消する体操とかやってるけど痛みは治らず、そろそろ整骨院に行ったほうがいいかしらと思うレベルだ。

その前にiPadを使うときの姿勢を正すように意識してみよう。何かいい方法はないかしら。
ま、iPadを使わないのが一番の特効薬だと思うけど…。


キーボードをトラックパッド付きのにしてみたらどうだろう…と思い付いたけど、それはそれでお金がかかる。
「できる限りお金を使わない」が最近のモットーだ。

そうだ、マウス使えばいいやん。
アップル純正のBluetoothマウスが暇そうに放置されてるやんか。
ACCA6406-F44F-4319-9BE7-B6823212D640


ということでマウスを使ってみることにしたの。
早速接続してみると、マウスポインタが矢印じゃなくて丸というのも可愛いし、色も変えられたりする。
ちょっとワクワク。

でも、アプリの切り替えとかホーム画面に戻るとかは結局直接タッチしないといけないのかな、それならあんまり意味ないか…。
と思ってたら、なんと全部マウスでできることがわかった。
マウス自体にもいろんな機能を割り当てることができるらしい。

そうなんだ…、それならカメ首になることもなく正しい姿勢を保ったまま操作できるよね。
ということで早速マウス派に移行したの。
 
ま、それはそれで今度は右の肘が…なんて言う時が来るかもだけど。


正直、アップル純正のマウスって栞子にはちょっと使いにくいのよねぃ。
わたしの手が大きすぎるみたいで…。

純正でなければ1000円ぐらいであるんだねぃ。
1個買おうかしら…。




♪ 今日もお付き合いくださって、ありがとうございます ♪
 何にしても、iPadに触らないのが一番の改善方法ですよね
 ポチッとしていただけると喜びます \(^-^)/
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



iPad 9世代 キーボード iPad 8世代 キーボード ケース タッチパッド付き ipad 10.2 キーボード ケースiPad7世代キーボード[2021/2020/2019モデル] Bluetooth キーボードカバー 脱着式 多角度調整 傷つけ防止 耐久性 [ペンシルホルダー付き] 最新型スマート軽量 薄型ケースキーボード 丸いキー可愛いキー マグネット付きワイヤレスアイパッド10.2インチキーボード[ iPad 10.2/iPad Air3/Pro 10.5(2017)兼用] ブラック
GreenLaw