近頃、いろんな場面でサブスクリプションというのが使われてて、栞子もスマホのアプリを幾つか使っていた。

でも、しばらくすると、お金もないのにコレに課金するほどでもないなと思って、大抵の場合はすぐ無料に戻すの。

で、3年ぐらい前から使ってる、PCのウィルスチェックとか、不要なファイルや何やらを破棄したりメモリを最適化するために働いてくれるアプリがあるんだけど、それもサブスクだったのよ。
8CAAF93C-07F0-4988-A025-4060F6A64BC8
<久しぶりに通ったところ。昔はこのアーチをくぐって通勤してた>

 
もちろん1年ごとに更新されるというのは知ってて、2回は更新したんだけど、次の更新は12月と思い込んでたの。
もうPC使わないからそれまでにキャンセルしようと思ってた。

それが突然8月20日、何やら英語のメールが送られてきたの。
どうやら、「アンタが使ってるソフトは8月25日に更新されるから、何か不都合なことがあったら連絡してね」というようなことが書いてある。

慌ててキャンセルする方法を調べて、無事にキャンセルできたので一安心。


ところが、25日に Receipt for your 1Year  Subscription.  Amount Paid JP¥3,763 というのが届いたのよ。

え〜〜っ! Receipt て、既に課金されたってこと?そんな〜〜 ちゃんとキャンセルしたやんか。
3,763円と言えども、不要なものに支払うのは嫌だわ。

英語で文句言わなきゃいけないの? 中学英語でイケるかしら?

と、ちょっとドキドキしたけど、幸い日本語対応のサイトがあって、そこでキャンセルしたことを告げて、念のため撮っておいた「キャンセルを受け付けました」というスクリーンショットを添付して送信したの。
こういう時、スクショは大事。
1EFF83A6-4753-4247-A10B-3EE79AC1EF5A


すごく対応が早くて翌朝には返事が来たんだけどね。
 
ちょっとタイムラグがあったみたいで課金されてしまったらしく、返金の手続きをしましたということだった。

ふぅ…。


後で考えると、今の世の中「英語で?」なんて慌てなくてもいいんだよね。
Google先生とかに頼ればちゃんと翻訳してくれるんだよね。
今回のやりとりも全部そんな感じだったもの。先方の日本語ヘンだったし…。

って、そこに感心してる場合じゃないけど。

サブスクリプションの期限には油断しないで気をつけましょうということです。




♪ 今日もお付き合いくださって、ありがとうございます ♪

 ポチッとしていただけると喜びます \(^-^)/
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村