今週は大きな会議があるので、定例の週休返上で勤務の予定だった。
つまり5連勤。
この前の土・日で英気を養って、昨日は よーし、今日から5連勤だ と気合い入れて出勤した。

P1030237 (1)



出勤したものの、やっぱ5日連続は嫌だなーという気持ちがむくむくと湧き上がり、それでも頑張るしかないんよなーとは思っていたのだけど。

午後からの打ち合わせで、当日のタイムスケジュールや役割分担も決まった。
資料の準備も完璧に整ってるし、そう考えてみるとどうしてもしなければならないことって、特にないのではないかという思いに襲われた。

上司とのあいだで 栞子さん代休いつとる? という話になって、一応当初の予定どおり来週の月曜日とは言ったのだけど、ちょっとあつかましく 明日とか、大丈夫でしょうか? と聞くと うん、もうすることはないからいいよ と言ってくれたので、それならと急遽今日休めることになったのだ。


そりゃあ、5連勤だってできると思うよ。
ちょっとしんどいかもしれないけど、頑張れると思う。

でも、頑張りたくないのよ。

5、6年前までは結構必死だった。
外に出てる2人の子どもたちには頼れないし、同居の息子もそれほど給料が多いわけじゃなく、自分のことだけで精一杯だったし。
それ以前に仕事自体、ちゃんと続くのかという心配もあった。

なので5連勤どころか6連勤だって頼まれればやってたし、勤務時間も7:40から普段は16:40までだけど、繁忙期などは急に19:00まで延長になることもあって残業もほとんど断ることはなかった。

栞子さんが稼がないといつどうなるかわからない、稼げるだけ稼がなくちゃと思っていた。
なにしろ月17万近くの住宅ローンとカードローンを抱えていたわけだから


IMG_9310 (2)
<イネの花 こんなにじっくり見たのは初めてだ>


今、頑張りたくないとか無理はしたくないとか、来年3月で仕事辞めるぞと言えるのは、息子の存在が大きいのだろうなー。
依存してるわけじゃないけど、助けてはくれるだろうという思いはあるから。
それを依存というのか・・・。

ローンの返済も合わせて7万ぐらいになったし。
とはいえ、まだまだ払い続けなければいけないのだけど。

少し気持ちに余裕ができたのは事実。


そんなわけで、今日は突然の休みだったので、本もおやつも準備していない。
買い物に行くのも面倒だ。
録画してたドラマも全部見尽くした。

休みなのだから、ただ休もう。




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村