ワタクシ、現在嘱託職員という身分で働いてますが、来年の3月で雇用形態が変わるらしく、今の嘱託職員は全員来年3月で任期満了、更新なしということになってます。

新規に公募するそうで、たぶん年齢制限などはないと思うから栞子の歳でも応募はできるだろうとは思いますが、もう仕事は引退するつもりでした。

栞子的見通しとしては、失業給付金が7ヶ月ほどもらえると思うので、そうしているうちに65になって、そこから完全年金生活に突入というつもりでいたんです。
ところが、失業手当もらってると老齢厚生年金が停止されるんですよね。
たぶん3ヶ月分ぐらい停止になるような気がするんです。
それがちょっと悔しいじゃないですか。

どうやら誕生日前1ヶ月から前々日の間に退職すると、両方ガッツリもらえるみたいなんですね。
栞子の場合、誕生日が9月なので8月末で辞めるのが一番いいということです。
来年3月までと思ってたのに、8月までということになるとまだ1年以上あるじゃないですか。
1年なんて経ってみればすぐなんだけど。

実は今の職場、すっごく嫌な人がいるんです。


採用された時点で最長2020年3月末までと決まってたので、嫌な人がいてもとにかく3月まで頑張ろうと思ってたんですよ。
それが8月に延びるって、ちょっと気が遠くなるわー。

まぁ新しい雇用形態が決まるまでまだ時間はあるし、考えてみよう。
あの人が異動になる可能性もあるしね。
あの人が居るから嫌なのか、仕事に行くこと自体が嫌なのか。
居なかったらこの苦痛がなくなるわけで、そうするともう少し続けて頑張れるかなと思ったりもするし。

お金は欲しい。
もらえるものは最大限もらいたい。 


 <朝礼ですか> 
IMG_7881






  にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村